top of page
  • FROGS Corp

琉球frogs15期のメンバー紹介〜与那覇 怜良〜

皆さん、こんにちは。 琉球frogs事務局の安里です。

今回も琉球frogs15期メンバーにインタビューしてきました!


3人目は、宮古島市立平良中学校2年生の与那覇怜良さんです。


 

視野を広くしたい!


あさと:今日はよろしくお願いします。


れいらさん:よろしくお願いします!


あさと(事務局):早速、質問していきたいと思います。ご自身の性格など簡単に教えてもらえますか?


れいらさん:私は好奇心旺盛だけど、人の目や失敗が怖い性格です。英語があまり得意ではないけど基本的には全教科好きです。


あさと:8月のグローバル研修では英語を話す機会が多いと思いますが、頑張ってください!


あさと:次の質問です。琉球frogs15期へ応募した理由を教えてください。


れいらさん:自分のメンタルや考え方の視野を広げたり、様々なことに挑戦するにあたっての実施方法などを学びたいと思ったからです。


あさと:frogsプログラムを通して、れいらさんの世界がどう変化するのか楽しみです。

 

自分の現状把握ができた2日間


あさと:最終選考会の感想を教えてください。


れいらさん:めっちゃドキドキしたのと、ビジネス案をどのように構築するかなどの視野が広がりました。また、自分の今の現状などがわかりました。


あさと:確かに、選考会はドキドキしますよね!

 

もっと成長したい〜琉球frogs選抜決定の瞬間〜


あさと:琉球frogsに選抜されました、今の気持ちは?


れいらさん:嬉しさと不安、他にも、これから頑張ってもっと成長しようという気持ちなどいろんな感情があります。


あさと:期待と不安などのいろんな気持ちが湧き出てきたんですね!

 

成長する機会に感謝


あさと:応援してくださっている方々へ、メッセージをお願いします。


れいらさん:このように学ぶ機会を与えてくださり、ありがとうございます。これからいろんなことを学んで成長するのでよろしくお願いします。

 

琉球frogs15期生の与那覇怜良さんでした。琉球frogsの研修は、7月からスタートし、隔週の土日に行われています。研修や琉球frogs15期生の様子などは、公式SNSやWebサイトをご覧ください!また、今月から隔週に渡って、琉球frogs15期のメンバーをご紹介していきます。


 

沖縄の未来を創る人財のサポートプログラム



Ryukyufrogsの活動に共感し寄付してくださった方々を、一緒に未来を創る仲間という意味を込めてRyukyufrogs Buddies(バディーズ)と呼んでいます。


一人でも多くの若者が沖縄という「枠」に囚われた「井の中の蛙」から脱却し、世界という大海で通用する次世代リーダーになる環境づくりを。


Ryukyufrogs Buddyになって、未来人材育成の活動をサポートしませんか?

Комментарии


bottom of page