• FROGS Corp

琉球frogs 14th Pitch Review Day

皆さん、こんにちは。

琉球frogs事務局のあさたくです。


心地よい秋風が吹き抜ける秋天の候、

いかが、お過ごしでしょうか。


今回は、10月1日(土)に行われた

琉球frogs 14th Pitch Review Dayの様子をお届けします。


Pitch Review Dayとは?

 frogs生が7月から始まった研修を通しての学びや考え方、サービスの進捗などを 支えてくださっている関係者(協賛企業様等)に向けて、報告する場(中間報告会)です。Pitch Review Dayは、frogs生が主体となって運営しています。



リアルでの初対面


この日、初めて(リアルでは)琉球frogs14th 全員が揃いました。

9月中旬にグローバル研修を終え、Pitch Review Dayまで2週間

という限られた時間の中でそれぞれのサービス開発も行いつつ、 全体発表の練習等を全てオンラインで行っていました。


リハーサルでは、厳しいフィードバックもありましたが

めげずにギリギリまで反復練習していました。



いよいよ、本番へ


 今回は、協賛企業の皆さん、とみぐすくみらいアカデミー(生徒・保護者)

の皆さんを中心にオンラインを含めると、約50名の皆さんが参加しました。

また、コメンテーターを下記の方々が務めてくださりました!


・琉球frogs創設者(株式会社レキサス)

 比屋根隆さん ・ウィズグループ代表  奥田浩美さん ・琉球frogs卒業生(株式会社Jidoca Technologies)

 兼城駿一郎さん



これまでの歩み、葛藤や考え方の変化、


初めに、これまで琉球frogsで何を学んできたのかを 会場の皆さんと共有していました!

グローバル研修でのピッチや講師の皆さんから講義で

それぞれが印象に残ったことなどをシェアしました!!


※こちらは近日中に琉球frogs Youtubeに公開します。



さあ、いよいよサービスプレゼンへ


新垣璃久 嘉手納外語塾 2年生

うつ病になりかけた経験から考えた。

うつ病を予防するヘルスケアサービス


ラザフォードクリスティー雛子 沖縄カトリック高校2年生

自身が犬を飼っていることから派生し、

犬猫の殺処分数を減らすことを目的にした

高齢者向けの保護犬猫の譲渡サービス


大濱慎恭 沖縄県立八重山商工高等学校 3年生

日本の教育に課題感を持ち、学校などの授業において生徒が 自発的な発言を目的とした学校現場における授業の補助ツール


比屋根さんのフィードバック※一部抜粋

「自分たちの身丈に合ったところで、

 資金調達やサービスの値段を今決めるのではなく

 プロトタイプを作って、まずはやってみて」


コメンテーターからは、共感の声やこれからの課題を

それぞれのサービスに対してフィードバックを頂きました



琉球frogs14期生との交流会

 

第一部の発表が終わると

会場の皆さんとの交流会が行われました。


琉球frogs生のサービスについて

会場の皆さんからフィードバックしたり

グローバル研修の様子や自身の考え方などをシェアしました。


とみぐすくミライアカデミーの生徒たちも

同じ輪の中に入ってそれぞれ、会場の皆さんと交流をはかりました。



自走期間突入!!!


琉球frogs生達は、これからLEAPDAYまで自走期間に入ります。

自分達がこれからどう歩んでいくのか

皆さんも、frogs生の成長を見守ってください。


また、12月3日(土)の琉球frogs LEAP DAYでお会いしましょう!!



会場の提供は、みらいおきなわ様でした。

いつも本当にありがとうございます。