top of page
  • FROGS Corp

frogsプログラム協賛企業様への特別研修:システム×デザイン思考研修で新しいヘルスケアサービスの創出

こんにちは!琉球frogs オーガナイザーの嘉数です。


昨年の2023年10月28日(土)に琉球frogs協賛企業様に向けに、そして2024年2月18日(日)には各地域のfrogsプログラムに協賛している企業様に対して、それぞれオフラインとオンラインでシステム✕デザイン思考研修を提供しました。


この協賛企業様への研修では、次世代を担うリーダーを数名選出してもらい、その方々を琉球frogsがハブとなり、研修などを通して「社外同期」の関係性をつくっていくことが目的です。


そして今回の研修も2022年度に引き続き、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 白坂研・五百木研の皆様にワークショップを実施していただきました!


今年度の研修では、参加者にシステム×デザイン思考を用いて「新しいヘルスケアサービス」を創出するというワークショップを行いました💁



今年度の研修では、参加者にシステムデザイン・マネジメント思考を用いて「新しいヘルスケアサービス」を創出するというワークショップを行いました💁



慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科とは?
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科は、大規模で複雑な、様々な問題を解決に導くことを目的とする研究と教育を通して、論理的思考と多視点思考を行うことができ、優れたコミュニケーション能力を有する次世代のリーダーを育成します。

ー 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 研究科委員長メッセージより抜粋





研修講師・ファシリテーターの紹介

この研修では、慶應SDMの先生方に講演、ファシリテーター、研修サポートをしていただきました!



その他にも、下記の先生方にもサポートいただきました!


山崎 真湖人 先生

システムデザイン・マネジメント研究科 特任助教


松浦 貴志 先生

システムデザイン・マネジメント研究科 特任助教


長谷川 廣明 先生

システムデザイン・マネジメント研究科 特任助教


大野 嘉子 先生

システムデザイン・マネジメント研究科 特任助教


ありがとうございました〜!


ワークショップの概要

参加者は「新しいヘルスケアサービス」を生み出すために、システム×デザイン思考を使ったワークショップに参加しました。


このワークショップでは、グループで話し合い、創造的なソリューションを生み出すことを重視しており、さまざまな思考法を使いながら、新しいヘルスケアサービスを考えました🤓




参加者からの感想
  • 複雑な問題をみんなで会話し、考えることの楽しさをあらためて感じられました。

  • システム×デザイン思考を事前に調べた時には少し難しそうだなと感じていましたが、実際にワークで体感してイメージが全く変わりました。

  • 強制連想法でアウトプットされたアイデアは、最初、ステークホルダーにとってはマイナスの価値のものでしたが、顧客価値連鎖分析によって、ステークホルダー全体がWinWinの関係になるソリューションに育っていたところが面白く感じ、重要な工程であると理解することができました。

  • ワークでは、特に創造的グルーピングの結果が今までの発想とはまるで異なった結果になって、非常に楽しかったし見えてくるものが多くありました。その他も含め今回学んだ思考のプロセスを今後の仕事(問題解決)に活用していきたいと思います。





今回もこのシステム×デザイン思考研修を通して、参加者の皆様に新しい視点や思考法を提供できたことが嬉しいです😀


そして、今年度もワークショップの開催を快く承諾してくださった慶応SDMの皆様、本当にありがとうございました!





Comments


bottom of page