• FROGS Corp

ベイエリア活動報告2014

いやいや、あっと言う間に土曜日の朝を迎えました。 月曜から金曜まで怒濤の5日間でしたね。

日中は訪問先でのインプットやコミュニケーション、ホテルに戻ればサービスについてのディスカッションやチームビルディングについて仲間と直球の意見交換の連続。

毎日が自分の内面との戦い。見ないふりしていた素の自分や、逃げていた自分の根底にある価値観など、全部と向き合わなければなりません。

人間は他人から指摘されたって、ちょっとやそっとで変わらない生き物。自分が気がつき、本気で変化しようとしなければ真の成長はないですからね。こっちに来ると、そんな状況に自然と変化適応するわけです。

今年は企業訪問より、人と会い密度の濃いコミュニケーションをすることに重きを置いて滞在スケジュールを組みました。 おかげで、かなり充実した時間が過ごせたのかなー、と。今期のfrogs生、かなり恵まれてます。

そんな日々の活動を怒濤の写真レポートで紹介しますね。

まずは現地の大学生と朝からオシャレなカフェで情報交換。もちろん英語です。

写真
写真-2

自分たちのサービスを紹介がてら、筆ペン渡してカエルを書いてもらっちゃったり(笑

写真-1
写真-5
写真-6
写真-7

最後には、お決まりの記念写真も。

写真-4

TwitterでのオーガナイズをしてくれたfrogsサポーターNao Jonesさん

写真-29

来年もよろしくお願いします!ありがとうございました!

午後はそのままサンフランシスコbtrax社へ。昨年に引き続き2回目!

写真-10

CEOのBrandonさんは、期待通りの熱い直球トークを繰り広げてくれました。 frogs生にも、グサグサ刺さるキーワードがいっぱいありましたね。

Brandonさんもfrogsサポーターなんです。昨年のLeap Dayには沖縄までお越しいただき特別ゲストとして講演までしていただきました。その様子がUSTREAMで録画されていますので、ぜひご覧ください。(開始21分ぐらいから)

frogs生のサービスに対していつも熱心に具体的なフィードバックをしていただき本当に感謝です。

別の訪問先では、Plug and Play Tech Centerの中のシンガポール大学のオフィスに行きました。 そこで、ピザを食べながらシンガポール大学の取組みについてレクチャー受けました。シンガポール大学と聞いて、日本の方はピンとこないかもしれませんが、国をあげてグローバル人材を輩出するための取組みには素晴らしいものがあります。そもそもシンガポール大学はアジアで1位の大学として君臨していて、東京大学よりレベルは上と言われています。シンガポール大学の学生が世界各国の企業でインターンシップができるように、世界各地に拠点を設置し、推進しているとのこと。

日本や沖縄より、全然進んでますねー

写真-14

Plug and Playでは、日本企業の駐在員の方々からもお話を聞くことができました。


写真-15

シリコンバレーの象徴でもあるスタンフォード大学にも行きましたよ。

写真-18

スケールの大きさと洗練されたキャンパスに、皆感動。

日系アメリカ人のGary Mukai教授からわかりやすい丁寧な英語でレクチャーを受けました。

写真-19

あとfrogs生からの強い希望もあって、d.schoolへの見学が実現しました。

写真-21

授業の様子がOPENになっていて、リアルに見学できちゃうところがいいですよね。

そこでたまたま技術系の世界トップクラスの大学で形成されているSTeLAのメンバーと遭遇し、彼らがつくったゲームのデモプレゼンテーションをd.schoolで行う情報を入手したので、予定していた別のイベント参加をキャンセルし、急遽翌日開催されるこのイベントにfrogs生も参加することにしちゃいました。その様子はまた後で報告しますね。

あとは今回、キャンパスを案内いただいた沖縄出身の仲宗根さんが専攻している医学部校舎にも立寄りました。

写真-22

Stanfordの医療の歴史がオブジェとして飾られていたりと、センスの良さが感じられます。

そして見学後は、Stanford Graduate School of Business内(俗にいうMBA)キャンパス内にあるオープンカフェで仲宗根さんを囲んでLunch。街のファーストフードなんかより全然こっちのほうが美味しいんです。

写真-23

あと、こんな企画も。

現地で勝負されている日本人で有名な方々ばかり集めてのセッションです。Ryukyufrogsのサポーターでもあり、毎年滞在中のメニューをコーディネイトしていただいているWiLの琴さんがオーガナイズしてくれました。

まずは現Dropboxの社員で、過去4回もEXITに成功している山口さん。

写真-25

次は、GoogleやTwitterで働く経験を積みながら、つい先日スタートアップされた上田さん。

写真-28

3人目は、すさまじい経験を乗り越えてスタートアップし成功。最近は1日3組のペースでメンタリングをしているという小林さん。

写真-27

最後は、WiLの琴さんから、熱い生き様をレクチャー受けました。

写真-24

琴さんと一緒に記念撮影!

写真-16

普段は、スタートアップをしようとしている社会人向けのセッションなどがメインなのに、毎年frogsのためにサポートいただき本当に感謝です!ありがとうございます!!

でも、鉄板観光メニューのApple本社のStoreでショッピングタイムなんかも、ちゃっかりやってますよ。

写真-12

Apple本社One Infinite Loopでしか買えないものを、いっぱいお土産に買っていたようですね(笑

うーん、ここまですごい量の写真を掲載していますが、これでもほんの少し。もっと紹介したいネタだらけですが、それはぜひ参加して体感してみてください。

もうちょっと現地情報は後日紹介しますね。お楽しみにー!

Ryukyufrogs山崎暁のレポートでした。

#TOMODACHIイニシアティブ