• FROGS Corp

LEAP DAYまで1ヶ月足らず!お互いの変化したことは?

こんにちは、寒くなると朝からホットココアが飲むことが日課の照屋です。

11月19日(日)パーソルプロセス&テクノロジーさまのオフィスにて実施した研修のレポートです〜

LEAP DAYまでの追い込み時

DSC02085

12月17日のLEAP DAYまで残り1ヶ月を切り、ここからが詰めどころ。 現状の進捗具合をお互いで把握し、LEAP DAYまでにどこまでを進めるか決めるかが肝心になってきます。 今期は7名中3名が離島組ということもあり、リアルで話し合えるのも研修が重なってる日ぐらいで、この時間はとても貴重。 午前中はみんな真剣な表情で話し合いと相談を繰り返していました。

DSC02091

宇宙レストランのテーマのはなこ。

DSC02093

色彩心理を使ったテーマのあゆは、ただっしー、りのチーム。

DSC02101

バリアフリーをテーマにした、いぶき、けいたつ、れおチーム。

DSC02122

当日は、各自のサービス発表だけでなく、9期生7名全員で、半年間の研修の様子や変化などについて発表する全体プレゼンもあります。昨年8期生の全体プレゼンの様子をじっくり観察。

仲間たちからみた自分の変化

DSC02123

来場してくれるお客さまに、一番何を伝えたいのか?本当に自分たちが変化したことは何なのか? この半年間で一番自分のことを理解してくれている仲間同士で、それぞれが変化したことをホワイトボードに一斉で書き出します。 すごいと思ったのは、これを9期生たちが自主的に始めたこと。 全体で集まる時間やメンバーの人数がこれまでのfrogs生たちよりも限られているので、通常であれば全体発表で誰が何をするかという細かいタスクから決めがちです。目の前のタスクより、根の部分(大切なこと)を優先した姿に、先輩として脱帽です。

DSC02128

自分では気づかない、半年間取り組み続けてきた仲間だから分かる変化をずらり。 中には「人間らしくなった」という意見を多くもらった人もw

DSC02132

下までぎっしり

DSC02160

最後は改めて一人一人の変化について全員で振り返ります。 とても前向きで、笑顔の耐えない時間になりました。

最後に

学校のこと、プライベートのこと、より忙しさが増してくるこの時期。 LEAP DAYまでどこをゴールとし、いつまでに誰が何をするのか、何を伝えたいのか。それらを明確にしたうえで、いよいよ本番に向けた英語プレゼン練習も始まります。 誰ひとりとして、悔いのない当日を迎えて欲しい。がんばれ、9期生!!!!!