• FROGS Corp

帰国後初の研修 ! 帰国後の変化は?

DSC01205

こんにちは。研修記事を書くのが約1ヶ月ぶりの照屋です。 そしてシリコンバレー研修後初の帰国後研修。 照屋は沖縄でお留守番だったのでリアルfrogs生たちと会うのも久しぶりなのですが、早速雰囲気が変わった感じがしました。 さて、9月3日(日)の研修の様子を綴っていきますー。

帰国後の変化は?

DSC01241

シリコンバレー帰国後の変化は気になるところ。 さて、どういった変化があったのでしょう?

やはり英語やプログラミングの重要性を感じたというメンバーは多く、帰国後にプログラミングの勉強をはじめたり、英語を話す環境を設けたりと工夫しているよう。

もちろん、感じ方、行動は9期生それぞれ。

「シリコンバレーに行ったことで学びたいことが明確になり、進路変更を考えている」 「帰国後も英会話を続けるために外国人と英語で交流してみた」 「時間の使い方を考えるようになった」 「今まで人前で発表することに対してすごく緊張していたが全校生徒の前で怖気づかず積極的に発表することができた」 「素直に自分と向き合うために告ってみた」(さて誰でしょう?笑) 「学校の集団の空気が生ぬるく感じた」 「帰国後から時間が止まっているように感じた」 「いろんな人からシリコンバレーに行ったことに対して賞賛されうれしいけど、周囲の期待と自分の実力のギャップに苦しんでいる」

「何のために勉強するかというのが明確になった」という、いぶきの目の輝きはとくに印象深く感じました。

DSC01251

DSC01254

DSC01252

最後に

シリコンバレー帰国後、自分の道が見えて走り出している人がいれば、現在の自分に対して迷いを感じている人もいて、改めて経験の重みを感じさせられました。

シリコンバレーの研修は非常に有意義な経験を積んだことに間違いありません。その経験・感じたことを忘れずに今後に活かしてこそ本当の価値が生み出されます。

9月10日(日)関係者のみに向けたPitch Review Dayでどのような発表をしてくれるのか楽しみです(゜∀゜)

当日の様子はまたブログにて紹介しますのでお楽しみに〜!