INFORMATION

INFORMATION

活動ブログ・お知らせ
2018 09.19 研修活動

Pitch Review Day本番!frogs10期の評価はいかに!?

こんにちは、嘉数です。先日、frogs10期のPitch Review Day(以下PRD)がありました。
前回の研修では、サービス発表も全体発表も事務局から厳しい評価をもらっていた10期ですが、本番ではどうなったのでしょうか?
早速お届けします〜。

過去最高の来場者数!大丈夫か!?frogs10期

今年のPRDは協賛企業のTOYOPLAさまで行いました。4階コワーキングスペースから見える絶景ときたら!!!もう最高ですよ!立地は物凄くいい場所なのであとはfrogs10期がPRDをどう運営するかです!楽しみ〜〜。

会場設営ではfrogs9期の華子(ハナコ)と恵達(ケイタツ)も手伝ってくれました。ありがとう!

DSC07179

今回、PRDに対する気合いは十分にある10期生。ですが、先週の様子しか分からない事務局はとても心配。こけるんじゃないだろうか・・・。本当にそう思ってました。サービスに関しても、海月(ミヅキ)と愛球(メグ)は考えていたサービスを一度0ベースに戻し、お互い本当に解決したい課題は何なのかということを模索している段階です。そして今回の大きい不安要素として、PRDの来場者数が過去最高というとです。協賛企業や個人寄付者、frogsOBOGからFROGSAcademyの生徒さんご家族まで色んな方が10期のPRDを楽しみにしています。心配ごとは山のようにありますが、事務局は彼ら10期がどのようなPRDにするのか見守っていこうと思います。

IMG_1660

Pitch Review Day本番!frogs10期の評価はいかに!?

会場設営やリハーサルが終わり、いよいよPRDの開幕です。さてどうなるのか10期!!事務局もドキドキです。
まずはそれぞれの自己紹介から。そこはいつも通り難なくクリアしています。いや、若干スベっていました。笑
でも、場の雰囲気を盛り上げるために笑わそうとするチャレンジは素敵です。

DSC07041

その後のサービス発表では先ほども言ったように海月と愛球は0ベースに戻っているので発表できませんでしたが、それ以外のメンバーは質問やフィードバックを沢山いただき、課題を「いつまでに・どうする」という明確な目標が見えてきたのではないかと思います。
シリコンバレー研修を経て1人チームになると決意した誉一(ヨイチ)のサービスにはSkypeで参加していたテクニカルサポーターの池村さんから高評価をいただいていました。他のチームのサービスに関しても、実物を使ってみたい!という声が沢山ありました。また、それぞれの決意発表でも、数値を入れたゴールを発表していたのでLEAP DAYでどのくらいのクオリティで発表できるのか期待が持てます!

IMG_1642

そして、最後に質問や来てくださった観客の皆さまからの感想をいただきました。なんと今回のPRDでは協賛企業の日本トランスオーシャン航空さまから宮古支社長の小堀さまと八重山支社長の我那覇さまがお越しくださりました。お二人の声援は海月と拓(タク)にとても励みになったと思います。

IMG_1686 (1)
IMG_1689 (1)

今回のPRD、様々な方からの感想や観客の様子を見るかぎり成功したのではないでしょうか!!ただ、個人的に欲を言えば、PRD前の研修である程度仕上げていれば本番はもっと良い全体発表ができたんじゃないかな〜と思います。ただ、グダグダしていた前回までの研修が嘘のように本番では堂々としていました。10期の本番の強さにはあっぱれです。そして、10期の評価すべき所はサービスプレゼンが具体的だということです。今までのPRDではまだ絵空事のようなサービスプレゼンもあったかと思いますが、10期はLEAP DAYまでにプロトタイプを作り、ユーザー検証ができるような具体的なサービス案を発表しているので、初めてサービス案を聞く方でも現実性が想像しやすいのではないかと思います。この勢いでLEAP DAYまで突っ走って欲しいです。

盛り上がった交流会・懇親会

PRDが終わった後は交流会と懇親会です。交流会では拓が得意なカフォンを披露していました。特技を披露できるって素敵ですね!久しぶりに6期のゴンさんや9期の華子もPRDに参加してくれているのでOBOGも話が止まりません。

DSC07207

また、協賛企業の方やOBOGからのアドバイスや励ましの言葉に涙する10期生もちらほら・・・。特に今回サービス発表ができなかった愛球と海月は悔しい気持ちでいっぱいだと思います。さらに、OBOGから10期は個人個人は凄く評価できるけど10期全体としてのチーム力がないという指摘に健太郎(ケンタロウ)はこれからどうしたらいいチームになれるか悩んでいました。

今回のPRDで得られた高評価と課題。LEAP DAYまで残り3ヶ月と思うのか後3ヶ月と思うかは人それぞれです。残された時間は全員同じです。研修の半分が終わり、これから10期がどう成長していくのかお見逃しなく!!

DSC07140

Ryukyufrogs公式TwitterInstargamではリアルタイムでfrogs生の様子を公開しています。
ぜひフォローをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加