• FROGS Corp

プレゼンテーションスキルと英語スキルを身につけいざシリコンバレーへ!!

こんにちは、嘉数です。今回の研修でのハイライトな一枚はこちらです。 シリコンバレー前にPCを買ってもらった愛球(メグ)です。そのキラキラな笑顔と濃ゆいブルーがいい感じです。

IMG_1391

今週は11日(土)と12日(日)の2日間研修を行いました。シリコンバレーまで残り1週間を切ったfrogs10期生、どこまで彼らがやりきれるのか!!早速今回の研修の様子をレポートしていきます。

もうすぐシリコンバレー!どこまでサービスを進められるか?

まずは先週からの進捗をそれぞれ共有してもらいました。

「教育×Tech」チームは課題検証をするうちに日本教育の根本を変えるためには生徒にアプローチするのではなく先生側に何かサポートできる仕組みを作った方がいいんじゃないか?ということに行き着いたようで、サービスの顧客を生徒から先生へ変えたそうです。

IMG_1338

「食×Tech」チームはプロトタイプを拓(タク)が実際にコードを書いて動作できるようにしていました。しかし、拓はまだプログラミング歴は浅いので苦戦しながらできるだけ形にしようと頑張っていました。その頃、健太郎(ケンタロウ)はfrogs6期のゴンさんから「このサービスで解決する真の課題は何?」という質問に答えられず自分たちが食のサービスで作りたい世界はあるものの、このサービスで本当に課題が解決するのか不安が出てきてしまった様子。本当にこれでいいんだろうか?と、とても悩んでいました。

IMG_1335

2チームとも何となく行き詰まっている様子が伺えました。初めてサービスを作るということで分からないことも沢山あると思いますが、Ryukyufrogsのコアプリンシパルにもある「失敗を小さく・早く・沢山する」ということを忘れずに行動すればきっと何かが見えて来るはず。frogs10期にはシリコンバレーでもそうですが沖縄にいる間にも沢山の失敗をしてそこから色々学んで欲しいです。

プレゼンテーションの良し悪し

サービスの進捗を確認した後、山崎からプレゼンテーションスキルを教えてもらいました。

IMG_1355

ちなみに皆さんプレゼンテーションとスピーチの違いって何だか分かりますか? 山崎はfrogs生達に スピーチとは「相手に分かりやすく伝えて理解してもらうこと」 プレゼンテーションとは「相手からの評価や信頼・共感を獲得し相手の行動を引き出すこと」と伝えていました。

frogs生になると様々なところでプレゼンテーションをする機会が増えます。ただ自分たちのサービスを話して理解してもらうだけでは何も起こりません。相手に共感してもらい行動を引き起こしてもらうことが大事になってきます。どうやったら良いプレゼンテーションができるのか、実際にfrogs10期生たちに体験も交えながらワークをしました。

プレゼンテーションには大きく3つのスキルが必要です。その3つのスキルとはこちらになります。

プレゼンテーションに必要な3つのスキル

①プレゼンス ②シナリオスキル ③デリバリースキル

皆さんもプレゼンテーションをする機会がある場合一度ビデオで撮って自分の姿や喋り方を見てみてください。日常での癖が出ていると思います。この癖がプレゼンテーション中に出てしまうとオーディエンスは癖が気になって内容に集中できなくなってしまうので、frogs10期生たちにもどうやって日常の癖を出さないようにするかゲーム形式で体験してもらいました。この癖を直すのがなかなか難しいのですが、練習あるのみです!!

IMG_1356

frogs史上初!男子会・女子会開催!

土曜日の研修が終わったあと、男女に分かれて初めて男子会・女子会を開きました。沖縄県内にいるfrogsOBOGとfrogs10期の交流会です。frogsOBOGには様々な人がいるのでfrogs10期生も相談しやすい先輩を見つけることができたらいいなと思います。

IMG_0351
IMG_0350

写真を見てわかる通り、男子会も女子会もそれぞれとても盛り上がりました!

研修2日目、ジョンさんによるサバイバル英会話

2日目の研修はジョンさんによる英会話研修です。シリコンバレーでは当然ながらフードの注文やUber運転手との会話(frogsではシリコンバレーでの移動はUberを使っています)など全てが英語です。日常的な英会話から、英語で行うプレゼンテーションまで幅広く教えていただきました。

IMG_1374

まずはフードの注文の仕方から教えてもらいました。frogs10期は今までの期より英語ができる人が多いので難なくクリアしていました。しかし、全員が英語ができるわけではないので英語に苦手意識があるfrogs生はシリコンバレーで積極的に英語を使うチャレンジをして欲しいですね。 伝えようとする姿勢を見せれば単語や文法が間違っていても何となく伝わるし、相手も理解してくれようとします。英語での会話も「やるか・やらないか」選ぶのは自分次第です。

IMG_1379

その後は、英語で行うプレゼンテーションの練習です。皆んなブツブツと台詞をとなえています。やはり慣れていない英語でのプレゼンテーションということもあり、感情の表現の仕方がなかなか難しいようでした。私がfrogs8期生だった時もジョンさんが録音してくれた音声を聴きながらずっとシャドーイングをしていました。懐かしい〜。

IMG_1400
IMG_1401

15日(水)にはシリコンバレー派遣前記者会見を行い、今週末にはシリコンバレー派遣のfrogs10期生!あと数日、どこまで自分たちを成長させてシリコンバレーに挑むことができるのか?!楽しみです。