• FROGS Corp

クラウドファンディングをはじめました!

こんにちは、照屋です。

昨日2/28(火)より、国内最大のクラウドファンディングサービスReadyforにて新規プロジェクトを開設しました。

Ryukyufrogsのチャレンジはコチラからご覧になれます。

なぜ、今さらRyukyufrogsがクラウドファンディングをするのか?

その前に、クラウドファンディングって?

まず後者から簡単に説明すると、

クラウドファンディングは、インターネットを通してあらゆる人から資金調達をする仕組みのことで、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語のことです。

今回Ryukyufrogsが利用しているクラウドファウンディングサービスReadyforの仕組みとしては、

掲載されているプロジェクトに対して、支援をしたい!と思った人は、そのプロジェクトのリターン(商品)を購入します。ただ寄付するだけではなく購入型なので、プロジェクトの目標金額が達成したらリターン(商品)を受け取ることが出来ます。もし、目標金額に達しなかった場合はプロジェクト立案者に支払われずに支援者に返金される、という流れです。

詳細はReadyfor公式ページにてご確認ください。

最初の疑問に戻ります。

なぜ、今さらRyukyufrogsがクラウドファンディングをするのか?

答えはシンプルで、資金が不足しているからです。

大口支援先からの来期からの資金提供がSTOPしたことがきっかけでした。

そのことで4人分の渡航費約160万円が不足してしまうという事態に陥りました。

それでも一人でも多くの学生に、家庭の経済力に左右されることなくチャンスをつかんで欲しい、という想いで今回のプロジェクト立ち上げにいたっています。

現在、有り難いことに60社を超える企業さまが当プログラムの協賛となっていただいていますが、資金の面だけでなく、人的サポートや物的サポートなど、さまざまなカタチでご支援をいただいているため、現状では例年ように運営するのは厳しいという結論です。

例年、上限10名の学生をRyukyufrogs生として選抜することができたのですが、現状が続けば上限6名になりかねません。

米国シリコンバレー派遣を通じて「自分が動けば世界を変えられるかも」という原体験が得られる機会を、一人でも多くの学生にチャンスをください。

詳細については、プロジェクトページに綴りました。

プロジェクトのページをTwitterFacebookで拡散していただけるだけでも私たちの支援につながります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。