• FROGS Corp

【速報編】Ryukyufrogs 8th Leap Day

こんにちは! Ryukyufrogs運営事務局アシスタント照屋です。

ついに、、、

Ryukyufrogs 8th Leap Dayが幕を閉じましたーー!!!!

15502900_1147153712029592_1643318577_o

(↑の写真は会場内のお客さんも含めてドローン撮影した写真です^ ^♪)

来場していただいたみなさま、本当にありがとうございました。

今回は、”Create the Future”をコンセプトに、初めて尽くしの企画でLeap Day史上最大規模となりました。

そして、みなさまの支えあって、無事Leap Dayを閉幕することができました。

心より、感謝申し上げます。

また、多くの方から寄付をいただきました。

掲載許可をいただいている方は、随時SPONSORSページにて名前を掲載させていただきます。

ありがとうございます。

本イベントに来場した方からは

「コンテンツ盛り沢山で長時間なのに飽きなかった」 「東京のイベントと比較しても遜色ない」 「子どもたちの堂々とした姿に感動した」 「Ryukyufrogsをもっと早く知りたかった」 「小学生や中学生のレベルの高さに驚いた」 「ゲスト講演の内容が刺さるものばかり」 「年々ショーアップされていて来年が楽しみ」 「不覚にも泣いてしまった」 「自分への喝に似た力を注入してもらった」

など、有り難いお言葉をいただきました。

また、Leap Dayを含め半年間の様子をまとめられた約6分間のドキュメンタリー映像が

12月13日(火)Q+リポートで放送されました!!

感動ありです✨

ぜひ、ご覧ください!!

Q+リポート 夢を語り行動する若者達の半年間

12月末には、公式Leap Dayダイジェスト動画を公開いたします〜✨

次回からプロのカメラマンが撮影した写真等を含めてLeap Day総集編として事務局目線で紹介しますのでお楽しみに〜♪♪

P.S.

【事務局インターンシップ照屋のひとりごと】

事務局にインターンを5月から約半年間通して、

綿密な計画をたて、あらゆる人と打ち合わせして、本当に細かなところまで全てを手配する、という一連の流れを経験することができました。

どのイベントにでも言えることだとは思いますが、

開催は1日でも、その日に辿り着くまでに、本当にたくさんのドラマ(過程)を繰り広げてきました。

最終回がLeap Dayという形ですが、それまでのエピソードの展開は昼ドラ以上なのです。笑

体験しないと分からないこと、気づかないことは本当にたくさんあるんだなと、

あたり前のことばかり綴っていますが、そう感じた半年間でした。

子どもの時以来、たくさん泣きました。たくさんの人に迷惑をかけながら、たくさんの人に協力してもらって、

成功を迎えることが出来て、誰よりも感動しました。

frogs史上最も不器用な人間(一応frogs6期生です)ですが、支えてくださったみなさま、

本当に、本当に、ありがとうございました。

改めて、感謝申し上げます。