こんにちは!Ryukyufrogs運営事務局:山崎暁です。

今期も多くの応募、ありがとうございました!
前期からRyukyufrogs(旧:IT frogs)に改名しましたが、以前に比べると様々な分野から多彩な顔ぶれが集まってきていると思います。さらに高校生からの応募が激増したなーと。これも前期からTOMODACHI-Frogs jr. というジュニア層向けプロジェクトがスタートした効果かもしれません。

沖縄の次世代リーダーを目指す人材が、各方面、そして若年層にこんなにいるとは、頼もしい限りですね。

でも、欲を言えば、もっと多くの学生さんから、特に大学生から、そしてもっとギークな人たちにも応募してもらいたかったです。
来期以降のプロモーションや告知活動の課題にしたいと思っています。

20140629_234817_1

電話で話した感想としては、皆口を揃えて『楽しかった!』とか『想像していた面接っぽくなくてリラックスして話すことができた』などでした。

ヨカッタ、ヨカッタ。。。

これは私が面接するときに、常に意識していることなんで。。。
変に緊張させるような空気をつくってしまうと、良く見せようとかの意識が働いて、自然体じゃなくなっちゃって、結果意味の無い面接になっちゃうんですよね。だって面接で合格することが目的じゃないですから。選抜されれば、素の自分を出しまくってもらうことになるわけですからね。

今回、合格の人は最終選考会へ進んでもらいますが、不合格の人も、みんな僅差です。

きっと悔しい思いをしたかもしれません。でもそれが今の自分。ただ「ちぇ」で終わらすのではなく、何がちょっとだけ足りないのか振返って、明日からの言動・意識変化に活かしてほしいですね。

約半数の方が不合格になりましたが、この中から来年・再来年に再チャレンジしてくれる人が出てくることを期待しています。そして再会したときに成長した彼ら彼女らを見て、ビックリしたいですね。

今週末の土日は、サザンビーチホテル&リゾートで宿泊型の最終選考会。
宿泊型の選考会は、frogsが始まって以来の取組み。 どんな個性がどんな表現をするか、とっても楽しみです。

後日最終選考会の様子も報告しますね。
お楽しみにー!