• FROGS Corp

第1回13期説明会オンライン開催しました!

皆さんこんにちは!

琉球frogsインターン生のしまゆうこと、島袋優です!


いよいよ今年も琉球frogsが始まります!

昨年度から始まったオンラインでの説明会、オンラインに慣れてきた人もそうでない人もいる中での開催で、始まるまでドキドキでした~!


ということで!

今日は5/16(日)に開催した説明会の様子をお伝えします!


参加者からは、


「ホームページで見ていた琉球frogsより100倍楽しくてもっともっと琉球Frogsで学びたいと思いました。〇〇×テクノロジーのグループ活動も一人一人が思っている問題や課題が浮き上がってきてそれに対して、どう解決策を練っていくのかがとても面白かったです!」


「これといった特技や技能もなく、場違い感があればどうしようと不安で仕方がなかったのですが、楽しかったです。年齢関係なく対等にディスカッションができ、人との会話がとにかく苦手なのに初めて得る情報や対話することの楽しさを感じました。また、他人の発表を聞くことで得る学びもあり、面白かったです。」


といった感想もいただき、めちゃくちゃ大好評!

そんな説明会の様子はコチラ↓

いよいよオンライン開催!参加者に会えるのが楽しみ~!


新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、昨年に続き説明会はオンラインで実施しました!(なんと、今年度の研修はオンラインとオフラインのハイブリットで行う予定です!)


オンライン説明会は2回に分けて開催されますが、今日は第1弾です!

運営側は若葉こうさく室にて準備をしていました!

説明会の際に様々なことに対応できるように、パソコンがズラーっと並ぶ様子は迫力がありました。笑


今回の参加者は中学生~大学生、専門学生まで色んな方々が参加してくれました!

運営側は、「皆大丈夫かな、ちゃんとZoomに入れるかな」と心配していましたが、ここ1年でオンラインに慣れた方が多かったのか、皆さんスムーズに参加されていました!


今年度の琉球frogsのオーガナイザーであるぽんちゃんとすづかさんによるオープニングが始まりました!琉球frogsの説明や〇〇×テクノロジーの事例紹介などを配信しました。

まだ開始し始め、参加者の皆さんはどこか緊張しているような雰囲気がありました。


いよいよ!グループワーク開始!


グループワークでは、年代や所属をミックスして組まれたグループごとにZoomのブレイクアウトルームに分かれて実施します!

誰かが発言している時間は他の人は発言できない、というのがオンラインの特徴です。


大事なのは、発言していくこと。


グループワークの冒頭に、ぽんちゃんが「正解のないものを考えるのだから、質よりも量を意識して話合っていきましょう」と言っていました。


そうなんです、「うまくやろう」「この意見じゃ無理かも」ではなく、まずは自分が思ったことを積極的に発言していくことが求められるんです!



実際に、参加者の方からはグループワークを通して「色んな人の意見を聞けて自分の考えとの違いを実感できてよかった」「年齢関係なく対等にディスカッションできて楽しかった」という声がありました。


なかなか、年齢を超えた交流や意見を出し合う機会って少ないですよね。

今回のグループワークでの経験が何かに気づくきっかけになれば、それだけでも参加した意義があります。


どのグループも、限られた時間の中で意見を出し合い、ギリギリまでディスカッションしあうグループ、まとめに入り練習しているグループなど、この後の発表の時間が楽しみでした!




発表!皆で考えた〇〇×テクノロジーとは?!


今回発表してくれたグループのテーマは、

・貧困・教育×テクノロジー

・沖縄(食)×テクノロジー

・観光×テクノロジー


どのグループも活き活きと発表している様子が印象的でした。

なんと、今回の発表に対してOBである3期生の兼城駿一郎さんがフィードバックをしてくださいました!


いくつもの起業を経験している兼城さんの的確なフィードバックに、参加者の皆さんもワクワクしたような表情でした。



OBOGによるトーク!飛び交う質問!


後半には

フィードバックでもお話してくださった3期生の兼城駿一郎さん、10期生の塩崎拓さん、12期生の島袋優さんを招いてトーク&質問タイムをしました!



参加者からは質問が途切れることなく飛び交いました。

「英語が苦手でも大丈夫ですか?」「課題が多いときに絞るには?」など研修への疑問や今回のグループワークを通して感じた課題感を質問してくれました。


OBOGの3人がfrogsの研修中に感じたことや実際にやっていたことなど、参加者の方にとっても研修のイメージをもつことができたのではないでしょうか。


説明会が始まった時と終わった時の参加者の表情がかなり変化していました。

4時間という長い時間でしたが、あっという間に過ぎてしまったように感じます。同世代との熱いグループワーク、OBOGとのトークは参加者の胸に刺さるものがあったようです。

説明会を終えて


説明会が終わり、数名の参加者が口頭で感想を話してくれました。

「自分が何をしたいのか分からなかったけど何かに挑戦していきたいと思った」

「OBOGの話を聞いて自分も参加してみたいと思った」


多くの人は、悩み、迷いながらも何かに挑戦してみたいという気持ちを持っているように感じました。琉球frogsへの挑戦が、大きな転機になるかもしれません。

ぜひ、応募をお待ちしています!

オンライン説明会第2段!5/23(日)開催!


オンライン説明会第2弾の参加者、まだまだ募集しています!


5/23(日)13:00(開場)、13:30 〜17:00

Zoomにて行います。


説明会に参加するには、事前申し込みが必須です。

お申し込みはこちらから!!