• FROGS Corp

プレゼン研修初級~グローバル研修に向けて~


frogsインターンの福原です!


本日は、すづかさんのプレゼン研修とfrogs英語メンタージョンさんによる英語研修です。


いよいよ、3週間後に迫るグローバル研修に向けて、プレゼン研修を行うfrogs生。

今日1日で、どのような変化があったのでしょうか。


今回は、午前のプレゼン研修の様子について紹介していきます!

午後の英語研修の様子は、次の記事でアップします!



プレゼン研修~共感を生み、行動を引き出すプレゼン~


研修が始まって最初の問いは、、、


「みなさんが今まで見てきた中で、良いプレゼン、悪いプレゼンってどのようなものがありますか~?」


【良いプレゼン】


じゅん「聞き手に寄り添ったプレゼン」


ひな「話し方に強弱があった方が良い」


あかり「例え取り入れたプレゼン」


他にもたくさんの良いプレゼンの特徴が出ていました!


自分がプレゼンをするうえで、それらの特徴を知っておくことって大切ですよね!

意外と頭ではわかっていても、実践が難しい(´;ω;`)



そして次の問いは、プレゼンの目的とは?


かりん「自分がどういう想いを持っているのかを伝えるもの


想いを伝えること大切ですよね!


では、スピーチとの違いは何でしょうか?


「対話的か、一方的かが違うと思う」などの意見が出ていました!


ここでは、


スピーチ:相手に自分の考えを伝え、理解してもらう

プレゼン:相手の共感を生み出し、行動を引き出す!


という定義をしています!


そんな、相手の共感を生み、行動を引き出すプレゼンをするためには、たくさんの要素が必要ですが、ここでは3つをご紹介します!


①プレゼンス


→想いや、存在感など日常から育てていく基本的なスキル


②シナリオ


→相手の立場を理解して、シナリオを作る


③デリバリー


→声のトーン、ジェスチャーなど



他にもプレゼンについて興味あればぜひ自分でも調べてみてください!

良いプレゼンの例で出ていた、中田敦彦さんのYouTubeにも様々な動画がアップされています!!



言葉のヒゲに大苦戦!!


言葉のヒゲって知ってますか?

「あの~」「え~」とか、話の途中についつい入れちゃうやつですね(#^^#)


そこで、ヒゲ取りゲームを行いました!!

30秒ヒゲなしで、話しきることができればクリアです!


琉球メンバーで一発でクリアしたのは、ひなさんだけでした(#^^#)

琉球舞踊について話していましたが、さすが!想いが伝わりますね!


ちなみに僕は昨年、12期の時にアーモンドで一発クリアしました!!

(少しだけ自慢させてください(≧▽≦))


他の人も2回目、3回目でクリアに成功していましたが、

「え~と」「あの~」で苦戦していましたね(≧▽≦)



この言葉のヒゲを無くすだけで、かなり相手が聞きやすいプレゼンになるそうですよ!!


エレベーターピッチ~1分間で想いを伝える~


最後に、自分が現在構築中のサービスについて、1分間で伝えるワークショップを実施しました。


げんさんは、英語の課題解決に至るまでのプロセスを3つに分けて話していました。

最初に、3つあります!

とジェスチャーを交えて、概要を伝えていたのでわかりやすかったです(#^^#)

せっかく英語の課題なので、今後はどこかに英語が入ることも期待です!



ゆうとさんは、自分の言葉で話しているのが伝わるとのフィードバック!

しかし、目が泳いでしまったり、話すスピードが速くなってしまうという指摘もあったので、今後の改善に期待です!



午後は、英語メンタージョンさんによる英語研修です!

ここまで、学んだプレゼンスキルを、英語になった時にどれだけ活かせるのかが楽しみですね(#^^#)