こんにちは!畑中です。
シリコンバレー4日目。

3日目夜の振り返り会で「明日の研修に行くか、行かないか」という話をしました。
シリコンバレーでお会いする方々はとても忙しい方ばかり。
その方々の時間をわざわざfrogs生にいただいて、貴重なお話をしてくださっています。
このシリコンバレー研修は観光ではありません。有名な企業にも行きますしすごい人にも会うので、あの人に会いたい、あの会社に行きたいなどの感情が出てきて、自分のやるべきこと(=サービスを構築すること、このプログラムの目的ですね)をおろそかにする人がいます。
そんなモチベーションの人がすごい方々にお会いするとどうなるでしょうか?
サポーターの皆さんのお時間を無駄にしないためにもこの”ホテルに残る”という選択もあると考えています。

一晩みんなそれぞれで考えた結果、Ryukyufrogsではサービスがゼロになっているみれい、かりん、きょうへいはホテルに残ってサービス開発に時間を使うことに。
もちろん強制的にそうしているのではなく、全て自分で選択してやっています。

大木美代子さんにお会いしました!

この日は朝からPlug and Play Tech Centerに行き、研修スタート!
長年frogsに協力してくださっている、大木美代子さんにお会いしました。

Plug and Play Tech Centerはスタートアップのインキュベーション施設で、アイディアはあるけどお金がない/仲間がいないというような問題を抱えたスタートアップを支援する施設です。
DSC00981

大木さんは今色々なプロジェクトをやっているそうで、様々な方々とお仕事をするそうです。
若い人から自分より年がかなり上の人までパッション一緒に働いているそうです。日本では年齢によって分ける風習がありますが、シリコンバレーでは挑戦するのに年齢は関係なくfrogs生のような人たちもたくさん挑戦しているということでした。

私たちもこのRyukyufrogsを通して、可能性は無限大で挑戦するのに年齢や所属は関係ないということをひしひし感じています。
日本にもこのような風習ができればいいですね!

 

いよいよランチタイムインタビュー!

大木さんのお話のあとはいよいよランチタイムインタビュー!
この日は保険×テクノロジーのピッチイベントがあり、たくさんの人がいました。

あいりとまひるは何人の人にインタビューできるでしょうか!?
まずはじめにインタビューを行ったのはこの人!↓↓

DSC01057

質問をしていたのですが・・・・
あまり英語が通じなかった様子。「僕はうつ病になったことがないからわからないよ。」とずっと言われていました・・・
すぐにインタビューを切り上げ、少し作戦会議。
まずはプレゼン資料を見せながら自分のサービスを紹介して、それから質問することにしました。

トライ&エラーですね!
DSC01111 DSC01061 DSC01091 DSC01086 DSC01110
そのあとは順調にインタビューができた様子。

7~8人にインタビューできたそうです!すごいですね!

DSC00997

大木さん、ありがとうございました!

 

初潜入!Facebook本社に行ってきました!

DSC01326

ずっとFacebook本社の中はどうなっているのだろう・・・行ってみたい!けれどセキュリティが厳しく、今までどうしても行けなかったFacebook。
今年は幸運なことに行けることになりました!!!

この日案内してくださったのは、OculusエンジニアのAdamさん。
今回初めてお会いしたのですが、私たちのためにシャトルバスを手配してくださったり、社内のいろいろな場所を案内してくださりました。

DSC01273

Facebookの中に入ると、一つの街のようでした!
一本の道があり、その道の両側にお店が並んでいる、という感じです。
ハンバーガーショップにピザ屋さん、コーヒーショップにBBQ屋さんなどなど・・・・
この写真はアイスクリーム屋さん。

DSC01299

中に入って、アイスクリームをいただくことに!
トッピングもたくさんあって、美味しかったです〜!
ちなみに全て無料で提供されています。

DSC01295

次はここ。ゲームアーケード。
昔のゲームセンターにあったようなゲームがたくさんありました!
バトルゲームがあって対戦できたり、ダンスゲームでダンスできたり・・・・
これはビジター用ではなく、社員の方も利用する施設です。
私たちがいるときも社員の方が入ってきて、ゲームをしていました。(リフレッシュの一つですね!)

DSC01363

エンジニアの二人はバトルゲームでバトル中。
二人ともめちゃめちゃ上手です!ww

DSC01346

最後はカフェテリアでディナーをいただきました!
ディナーをしている間、アダムさんに質問をたくさんしていました!
Hitachifrogsのエンジニアふたり。
使っている言語の話や、こういう時はどうするか?(技術的なことでついていけませんでした・・・)などエンジニアトークを繰り広げていました。

DSC01384

最後の最後まで質問に答えてくださいました。
ホテルに帰るUberを待つ間も何か技術的な話をしています。
Facebookのエンジニアとお話しできるなんて、あまりない機会ですよね。

DSC01399

写真を見てもわかると思いますが、”会社”という感じがしなかったです。
ゲームセンターがあったり、たくさんレストランがあったり・・・スポーツセンターまであって、ロッククライミングもできましたww
夕方にお邪魔したのですが、社員の家族が子どもを連れてアイスを食べていたり、家族みんなでディナーをしていたり。
社員の方が働きやすいような環境・リフレッシュしやすいような環境が整っているな、と感じました。

もちろんその分働く、ということなのでしょうが、集中しやすい環境があるというのはとても大切な事ですね。

アダムさんはFacebookで働くのは確かに大変だけど、でも他の場所も一緒で働くってみんな大変。
このFacebookは働いている人はとても優秀でたくさん気づきがあるので、毎日充実していると言っていました。
毎日刺激があるのはとてもいいことですね。素晴らしいです!

 

DSC01305

アダムさん、ありがとうございました!
また、アダムさんを紹介してくださった今崎憲児さん、ありがとうございました!

今日の振り返り

DSC01439

DSC01437

今日はインタビューがたくさんできたと評価したあいり。

ただ、たくさんの人にインタビューしたいという思いから焦ってしまい、一つ一つのインタビューが浅くなってしまった、というのが反省点でした。また、いいことをたくさん自分のために言ってくれているのに、英語を理解できないことが悔しかったとの事です。

まひるはPlug and Playでインタビューをしている時、自分の英語ができなさすぎてとても悔しい思いをしたと泣きながら語りました。
Uberでの会話は楽しくできるけど、インタビューとなると全然できなかった。
そもそも昨日に比べてプレゼンもサービス内容も変わっておらず、改善されていない状態。このまま研修に参加して、意味があるのか・・・と悩んでいる様子。
英語に関しては、このままではダメだと思い、すぐにジョンさんに連絡し英語のレッスンをしてもらうように予約をしたそうです。

すぐに行動している点はすごいですね。
失敗することはいいことです!失敗に対してはナイストライ!
ですが、毎回色々な人にサービスに対してフィードバックをいただいているにも関わらず活かせていないのは残念。こちらは改善の余地がありそうですね。

この日ホテルに残ってサービス開発をしていた、みれい・かりん・きょうへい。
みれいに関してはテーマは自分が情熱を持てる「音楽」に決めたそう。
でもまだサービスができていないので、サービスができるまでホテルに滞在してサービスを作るそうです。

かりんは親子関係をテーマにサービスを考えていましたが、その課題ではサービスができないとなり、テーマをピボットすることに決めました。

きょうへいは自分の課題やサービスに自信が持てておらず、自分自身を見直す必要があるのではないかと感じています。

 

さて、明日はどうなるのでしょうか?
次回もお楽しみに!

☆☆Ryukyufrogs公式Twitter、Instargamではリアルタイムで様子を公開しています。☆☆
☆☆ぜひフォローをお願いします!☆☆

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
あなたもRyukyufrogs Buddiesの一員になって、このプログラムを応援しませんか?
RyukyufrogsではRyukyufrogs Buddiesという寄付制度があります。
この人財育成にご共感していただける方、沖縄の人財を盛り上げていきたい方などなど、月々1,000円からご寄付いただけます。
寄付していただくと、毎月Newsletterが届いたり、寄付の一部が還付されたりする特典を得ることができます。
詳細はこちらです。
ぜひご検討よろしくお願いします!
また、協賛企業も募集しております。
沖縄の人財育成にご興味がある企業の方はkerokero@ryukyu-frogs.comまでお問い合わせください!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆