こんにちは!

今回、Ryukyufrogs11期のブログを書かせていただきますFROGSインターン生の久高です!

 

遂に、シリコンバレー出発まで1ヶ月を切りましたね。

研修の場も緊張感が増し、焦りが増し、ワクワクが増していきます!

さあ、出発までの1ヶ月どんな成長を見せてくれるのでしょうか。

先週、各自課題を出し合い、チームビルディングをしました。

 

現在、各チームはどう進んでいるのか、そんな様子をお届けします!

 

7月21日(日)、Ryukyufrogsの研修が行われたのは、沖縄県立図書館

今回は、先週の研修で決まったチームに分かれ、この1週間の進捗を確認していきます!

さらにブラッシュアップしていくという流れですが、「CROSS-10の獲得」という宿題もあり11期生は大変な1週間だったようです。

 

11期生は1週間をどう過ごしたのか!?

まずは、各チームの進捗確認。

IMG_9758

まずは、「自殺予防×Tech」チームのまひると愛梨

二人とも、互いにサービス開発に向けて動いてきているようです。

実際に当事者の方の会に参加したり、専門の方にインタビューしてきたりと幅広い範囲で動いてきたようです!

自分たちの課題の現状を知るということを徹底してきた様子。

しかしながら、「明確な課題がわかっていない」というメンターひらりさんのご指摘。

二人とも、「課題の伝え方がわかってない、今日はしっかり課題を洗い出していく」ということでスタートしました!

 

続いて、「親子関係×Tech」チームの可林

可林は先週のチームビルディングにて一人でサービスを決めてくことにしましたが、この1週間どう過ごしたのでしょうか。

可林は、この1週間、CROSS-10の獲得に集中!

身近な人たちを中心にインタビューや自分のサービスについて聞いてきたようですが、

中々自分のペルソナのような人たちとは出会えなかったみたい。

今回は、もっとターゲットを絞ったアンケートを作成して今週、話を聞いていくそうです!

 

そして、「教育×Tech」チームの響平と美伶

二人からは、

「当事者がいないので情報収集が中々できない」

といった言葉が出てきました。

CROSS-10以前の段階で苦戦しているよう。

アフリカという世界に目を向けた取り組み、大きな壁がいくつもありそうですね。

CROSS-10の獲得はこれから目指すそうです!

しかし、「本当に共通認識があるのか。二人の言ってること違うよ。」とメンターからの指摘。

改めて、二人で話し合うとのこと!

 

 

CROSS-10獲得に向けて必死に動き出す11期生

この1週間、みんな全くの抜かりもなくやってきたと思いますが、ひらりさんから出された宿題『CROSS-10』

この宿題まで、なかなか辿り付けなかったり、ニーズがズレていたりで、大きな壁になっているようです。

自分たちのサービス開発には欠かせないユーザーの獲得をしていくには、自分たちのターゲット層にあったユーザーを見つけることが必要です。

それでも、CROSS-10の獲得は、やはり甘くない課題だということがわかります。

 

さあ、ここからは、各チームひたすらCROSS-10獲得、そしてサービスを構築させるためにそれぞれで動いていきます。

 

IMG_9764

ホワイトボードを使って、課題やインタビューで聞いてきた話を可視化する可林。

さらにターゲットを絞り、CROSS-10獲得に向けて動き出しています。

 

IMG_9798

響平と美伶は、課題の再認識を行なっています。どうやら、共通認識がズレていた様子。

 

IMG_9792

サービスについてフィードバックを貰うまひると愛梨。

 

 

チーム面談!そして、今後の展開は?

最後に、メンターひらりさんとのチーム面談!

 

まひると愛梨

IMG_9816

うつ病にフォーカスして行なっている二人。サービスの形はすでに持っているようです!

それでも、1を話すと10のフィードバック!

大量にブラッシュアップをしていきます!

その後、二人はすごく課題と向き合っていました。

 

可林

IMG_9795

可林は、ホワイトボードに様々な情報を可視化することで、自分としっかり向き合っている様子。

ひらりさんからフィードバックを貰い、さらに翌日以降の計画をしっかり立てています!

 

響平と美伶

IMG_9821

二人の間で認識の違いがあったことに気づいたようです!

「これから本当に情報収集しなければならないことがわかった。ようやく共通認識できた。」

という話が二人からありました。

二人ともなかなか時間が合わなかったのが原因らしい。

しかし、今後はとにかく時間を作って、

まずはCROSS-10の獲得に向け進めていくということを話してくれました!

 

これが、前回の問いに上がった

「何かを得るためには何かを犠牲にしなければならない」

ということの大切さですね!

友達や家族と過ごす時間。。。青春を謳歌する時間。。。

改めて実感しました。

 

今回、ひたすらに各自でフィードバックを貰いながら自分たちの課題と向き合った11期生。

シリコンバレーまで時間が迫っている中、様々な壁が出てきました!

それでもやるしかない!頑張るぞ!

11期生!