Ryukyufrogsですが、個人寄付の受付を開始しましたー!

Ryukyufrogs(当時IT frogs)1期生:前田俊博さんが作成したクラウドファンディングサービス『琉球AID』を利用して、沖縄県民や世界のうちなんちゅーの皆さんから、寄付を受け付けることにしました。

税金のように、何に使われたかわからなかったり、何に使って欲しいか自分では指定できない性質のものと違い、寄付は自分が支えたい取り組みをストレートに支援することができます。

Ryukyufrogsも現在7期を迎え、協賛企業・団体も40社を超える規模になってきてはいますが、立ち上げ当初から現在まで赤字運営状態が続いています。金銭的な支援だけでなく物的支援や人的支援など、Ryukyufrogsの取り組みに共感していただいた人たちの想いで支えられてきました。

関わる人たちの善意やボランティアで奇跡的に成り立っているわけですね。

現在frogsOBOGも50名の規模となってきており、起業家が誕生したり、新サービスをローンチしたり、企業の中で活躍していたり、エンジニアとして高度な技術を世の中のために活かしていたりと、あちこちで活躍している声が聞こえ始めています。

10代20代の学生を対象にしている取り組みですから、成果が見えるようになるには(何をもって成果とするかということもありますが)、5年、10年、20年と長い目で社会が見守っていく必要があります。

この取り組みを継続していくため、沖縄県民、世界のうちなんちゅー、そしてRyukyufrogsの取り組み自体に共感いただいた様々な方々に、ぜひ『寄付』という形でご支援いただきたいと思います。

今後も定期的に発信していきたいと思いますが、まずは初めての取り組みということで、2015年9月末までに300,000円という目標金額を設定してスタートしたいと思います。

100円でも1,000円でも構いません。沖縄を支える未来のリーダー人材のために、少しだけ想いの支援をいただければと思います。

琉球AID_frogs

民間企業だけでなく、個人が支える人材育成プログラムとして昇華していきたいと思いますので、今後ともご支援よろしくお願いいたします。

Ryukyufrogs Organizer
山崎暁