こんにちは。Ryukyufrogs運営事務局:山崎暁です。

気がつくと、もうシリコンバレー派遣が2日後なんですね。早いです。ついこないだ説明会を開催したばかりの気がします。

さて宿泊型の最終選考会で見事選抜されたfrogs生たちですが、シリコンバレー派遣にそなえて様々な事前研修に取り組んできました。

まずはKickoff研修。
写真

自分のゴール設定や動機付けを見直したり、具現化するワークですね。なんとスタートのアイスブレイクが空手の型という新手なメニューも登場し、楽しく初回の研修を受けることができたと思います。

次に実施したのは、スタートアップについてだったり、サービスアイデアの生み出し方だったり、短時間で相手に主旨を伝えるピッチ研修だったりを2週連続で開催しました。
写真-2

写真-3

あとは英会話に抵抗を無くすためにも、英会話研修も実施。
写真-5

在沖米国総領事館公邸で、日米高校生の交流会にも参加し、同世代と交流するためのツールとして英語を感じてもらう場も提供しました。

写真-6

写真-7

写真-8

マグルビー総領事自らが、ファシリテーションしてくれるというおもてなしが最高でした。

最後はfrogs生たちだけと記念撮影も。
写真-9

当然選抜生は、研修だけやっているわけじゃありません。
訪問予定先の調査、自分たちのサービス構築、名刺の作成など派遣に関わる様々な準備などを自主的に取組みながら、ついにあと2日でシリコンバレー派遣を迎えるわけです。

そして昨日、その直前のテンションで記者会見をしました。
写真-11

34の協賛企業・団体の中から12社の代表が列席し、見学や記者の方々の来場を入れると、記者会見場には多くの方にお集りいただきました。

frogs生の代名詞と言えば、プレゼン力。
過去の卒業生には個性的なプレゼンスキルを身につけた人も多数。

でも6期生として人前で発表するのは、今回の記者会見が初めて。
初々しい緊張感がなんとも言えません(笑

彼ら彼女らの決意表明が、沖縄タイムス+プラスへ記事と動画で紹介されていますので、興味のある方はぜひご覧ください!

では、現地からのリポートも楽しみにしていてくださいね。
きっと大きな変化成長を遂げて帰国すると思います。

応援よろしくお願いします!