INFORMATION

INFORMATION

活動ブログ・お知らせ
2017 10.10 研修活動

カッコつけて自分に嘘つくぐらいならカッコ悪くなっちゃえよ|開発合宿研修 in あいあいフィーム

スクリーンショット 2017-10-09 21.29.13

アルプスの少女ハイジならぬ、ナキジンの少女ハナコ。
こんにちは。段差がないところでもなぜかスベッてしまう照屋です。
今回の研修は、今帰仁村にある小学校をリノベーションした研修施設あいあいファームにて、10/7(土)〜10/8(日)まで1泊2日の合宿研修を実施しました〜

 

廃校の小学校をリノベーションした自然いっぱいの研修施設

スクリーンショット 2017-10-10 0.43.00

芝生の運動場で朝8時から元気よく走り回るfrogs生たち。
やっぱり若いなーと見守っていたら

IMG_0400

おじさんもちゃっかりはしゃいでいました。

スクリーンショット 2017-10-10 0.43.48

施設内には飼育されている動物たちも。
かわいいヤギさんたちがこの後どうなるかは分かりません。

 

かっこ悪くなっちゃえよ

DSC01682

約1ヶ月ぶりの研修ということもあり、まずは各チームのサービスの進捗状況の報告から。
シリコンバレー研修を終えてメンバーに会う機会が減り、学校も始まって普段の生活に戻ると、モチベーションを維持し続けることはなかなか大変なこと。
シリコンバレーで紹介してもらった方を通じていろいろ調査してみたり、実際にサービスのユーザー(サービスを使ってくれそうな人)にインタビューしてみるなど、それぞれアクションは継続しているものの、チーム間での意識の差や危機感の温度差があるよう。

自分たちが取り組んでいるサービスが「本当に意味のあるサービスなのか分からなくなってしまった」とただっしー。
そんなただっしーに対して

「中途半端にカッコつけて自分に嘘つくぐらいなら、かっこ悪くなっちゃえよ」

という声が。
この言葉が刺さったのか、その晩、悩み続けながらもゼロベースでサービスを考えていました。

 

池村さんメンタリング

DSC01731

わざわざ東京からテクニカルサポーターの池村さんにSkypeにてメンタリングをしていただきました。
進捗状況によっては厳しいご意見もいただきました。

 

地元で採れた有機栽培のご飯

スクリーンショット 2017-10-09 21.08.47

あいあいファームでも栽培している野菜や地元で採れた食材を使って調理されたご飯。朝・昼・夜、どれも彩り豊かで絶品。
手作りの味噌で作ったお味噌汁は私のお気に入りです。

 

みんなで心理カウンセリングBowL

DSC01736

午後はメンタルケアの取り組みをされているBowLさんによるワークショップ。

スクリーンショット 2017-10-09 21.08.32

ランダムに置かれたカードを選んで(選びなおし可)

DSC01760

そのトピックについて順番ずつ話していきます。
哲学的なトピックから恋愛系のトピックまでカードはさまざま。
とくに恋愛トピックで盛りあがるのですが、今まで知らなかった意外な側面が出てきたり。

DSC01765

ボールを持った人はあるお題に対して発言してまた質問したい人にボールを投げるというゲーム。
いま抱えている不安や葛藤している気持ちを告白したり、アドバイスをかけたりと、蜜な会話のキャッチボールができました。
さまざまなプレッシャーを感じている今だからこそ、良いタイミングだったかもしれません。

 

夜の時間

スクリーンショット 2017-10-09 21.36.33

夜は自主的にミーティングタイム。
離島メンバーも含めてリアルでコミュニケーションをとれるのは何よりも貴重な時間。
今後のことを少し深刻そうに話している中

スクリーンショット 2017-10-09 21.07.56

それを静かに見守るIT frogs(現Ryukyufrogs)1期生のはづきさんの娘さん2人。
北部に住んでいるということでわざわざかけつけてくれました。
真剣に語るfrogs生たちから何か感じたかな?

 

うれしいアドバイス!

DSC01798

2日目は東京から日本ユニシスさんとその子会社で沖縄にある国際システムさんが視察に来ていただきました。

DSC01812

そして各チームのサービスプレゼンを見ていただけることに。
ただっしーのチームは前日の研修を受けて、昨晩2人でゼロベース熟考したサービスを発表。
昨晩の成果が実ってか、うれしいご提案をいただきました。Lucky!

DSC01813

貴重なご意見、アドバイス、ありがとうございました!!

 

最後に

リアルに会う時間がなくてもコミュニケーションを取ることが可能な時代。
しかし、それによってコミュニケーションが疎かになってしまう。
今回の研修では改めてリアルなコミュニケーションの重要性に気づけたはずです。
LEAP DAYまであと2ヶ月。
ここからどう行動するか。
得られたチャンスを活かすも見逃すも自分次第。
さて、どうなるかお楽しみに〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加