DSC09116

Hello from Silicon Valley!!
It’s Hirari!!

シリコンバレー研修ももう折り返し地点。
時間は有限ということをひしひしと感じながら過ごしています。

今日の一枚はみんなで人文字を作っている様子。
みなさん、何の文字に見えますか?

答えはGoogleです(笑)
右端のただっしー(辺土名律)はドロイド君のポーズ。

DSC09074

WiL琴さんの鋭いフィードバックの後、自分はこのサービスをやっていけるのか?とfrogs生は悩みに悩みぬいた様子。
夜も寝ずにサービスを作り込んでいたようです。
翌朝、真っ先にあゆは&りの&ただっしーが同じチームに、いぶき&れお&けいたつが同じチームになったという報告が。
チームの形態もサービス内容も日々変化しています。

Googleでプレゼン&見学

DSC09098

さて、5日目はGoogle本社を訪れました。
まずは記念写真をパシャリ。

Googleでプロダクトマネージャーをされている内藤さんに社内を案内していただきました。
Google本社の広大さに驚く一同。

DSC09144

見学ツアーの後はGoogle社員の方々の前で自分たちのサービスをプレゼン。
Googleの社員の方3名にフィードバックをいただく、という贅沢な環境。

DSC09269

色々な視点でのフィードバックを得ました。

DSC09305

いぶきはGoogleの社員の方々の働き方に感動の涙。
何か彼の中で答えを見つけたようです。

内藤さん、徳田さん、まきさん、ありがとうございました!!

スタンフォード大学ツアー&交流

DSC09336

次はスタンフォード大学。
スタンフォード大学日本人会の方々に案内していただきました~!

イノベーションを生み出しているd.schoolにも訪問!!
ポストイットがどの机にも置いてあり、日常的なアイディア出しの中でイノベーションが生まれることを実感。

DSC09469

最後はスタンフォード大学日本人会の方々とお話。
医療系、メディア系などなど様々なバックグラウンドをもっておられて、そのお話に興味津々のfrogs生でした。

スタンフォード日本人会の皆さん、ありがとうございました!!

ディナーwith友寄さん

DSC09490

5日目のディナーは沖縄出身で、こちらでエンジニアをされている友寄さんとご一緒しました。
沖縄のために何かしたい、という気持ちからご協力していただきました。

DSC09491

友寄さんは日本人は積極性や自己主張が少ないことを問題に思っているそう。
コーディングを学ぶ会に参加しても、周りには日本人はいないそうです。

いぶき(川満歩貴)は自身もコンピューターサイエンスを学んでいることからエンジニアとしての生き方を質問していました。

DSC09505

友寄さん、ありがとうございました!!

WHILL杉江さんにお会いしました!!

DSC09580

なかなか会うことのできないWHILL・杉江さん。
お忙しい中、frogs生のためにお時間を取っていただきました。
実際にスタートアップをされている方のお話を聞くのはとても貴重な体験。

DSC09593

どのような経緯でWHILLを始めたのか?や杉江さんのバックグラウンドについて次々に質問をするfrogs生。

杉江さんは自分で自分の道を切り開いておられる、と感じました。
その行動力は簡単には真似できないものかもしれません。
しかし、実際にスタートアップを成功させるためにはそれだけのことをしなければなりません。
ビジネスに対する姿勢を学べた1時間でした。

最後には実機にも乗らせていただきました!!

DSC09594

杉江さん、ありがとうございました!!

突撃ランチインタビュー🎤

DSC09654

さて、いよいよ来ました。
Plug and Play Tech Center でのランチタイム突撃インタビュー。
インタビューの前に大木さんに施設内を案内していただきました。

DSC09669

見学後はインタビューの時間!!
みんな緊張の様子。
さて、何人にインタビューできるのでしょうか?

DSC09703

さすがインターナショナルスクールに通っているはなこ(古石華子)!!
一番に話しかけに行きました。

DSC09765

 

DSC09722

 

DSC09714

 

DSC09719

他のチームも順調にインタビューを行なっている様子。

インタビュー終了後の感想は・・・

話を聞いてくれて、みんなとても優しかった!
いっぱいフィードバックをもらったけど、英語がわからなくて悔しかった。

などなど。

世界を視野にサービスを考えるにあたって英語は必須。
日常会話だけでなく、ビジネス英語の重要性にも気づいたのではないでしょうか?

ガーデンBBQ in English

DSC09819

6日目の夜はBBQパーティ。

でも、日本語は禁止!! 英語のみOKのパーティです。
全員日本人の中でみんな恥を捨てて英語を話せるだろうか・・・といった私の不安は始まった瞬間どこかへ吹っ飛んじゃいました!!

もちろん完璧な英語ではないけれど、ゲストの皆さんと英語でコミュニケーションが取れていた様子。

積極性も、英語に対する気持ちも、6日前とは大違いのfrogs生でした。

DSC09842

最後に

シリコンバレーでたくさんの気づきを得ているfrogs生。
毎日誰かしらが悔し涙を流しています。
しかし、その悔し涙も成長の証拠。
今の自分、そして今のサービスではダメだと気づいたからこそ次のステージがあるのです。

みんなまだまだ変化できると信じています。

 

 

シリコンバレー研修も終盤戦。
次回もお楽しみに〜!!