INFORMATION

INFORMATION

活動ブログ・お知らせ
2017 08.1 研修活動

本当にこれでいいのか ? モチベーションを改めて再結成 !

DSC06511

こんにちは。最近悩み事の多い照屋です。

たまに見るサラリーマンのポーズをしていたレオ(琉球大学理学部物質地球科学科物理系1年 福田 礼緒)。
寝ているのかと勘違いされがちですが、これは瞑想だとのこと。

さて、本日7/30(日)国際電子ビジネス専門学校にて実施した研修の様子を紹介していきます〜

 

再結成誓う

DSC06386

研修冒頭から何やら深刻な表情を浮かべる一同。
本来であれば今回の研修テーマは英語とプレゼン研修を予定していたのですが、実は先週からこの1週間、どのチームもサービスの進捗状況が滞っておりSkype相談が続いていました。

どうしてこうなってしまったのか?
原因は何のなのか?
9期生としてこのまま進んでいのか?

一人一人、自分の意見をそれぞれの問題に対して議論。
話しているうちに、見えてくるどこか半端だった自分。

「とりあえず進めないといけない」と思う焦りから、自分の気持ちとはかけ離れた無難そうなテーマを選択してしまっていたり、なんとなく7名の中に埋もれて自分の意見を表現するのを控えていたり。
自腹切って一人でシリコンバレーに行く覚悟であればもっと準備することもあるはず。

お互いの本音をぶつけ合って、9期生の再結成を誓いました。

DSC06492

現在の進捗状況を各チーム発表。

しかし、課題の焦点が曖昧であったり、質問に対して返ってくる返答もどこか矛盾していたり、調査がしきれていなかったりと、フィードバックも厳しい意見が飛び交います。

 

取組むべき順番は?

DSC06483

その様子から、緊急と重要を軸とした表でものごとの優先順位をレクチャー。

取組む優先順位が一番高いのはC、一番低いのはA。
では、2番目と3番目に取組むべき順番は?

2番目に取組むべきこととして、7名中5名がBに手を挙げました。

が、正解はD。

Bを2番目に置いていると、常に目の前にあることに追われがちで重要なことが疎かになりがち。
だからこそ、重要なことにまず目を向けること。

まとめ

DSC06451

チーム単体で悩むのではなくて、全体でコミュニケーションを取り合うこと。
実はほとんどのチームがゼロベースにもどりました。
本当にこれでやっていけるのか、自分が本当にやりたいことを各チーム再び模索していて、今回の研修が自分を見つめ直しすきっかけになったんじゃないかと思います。

人生かけて解決したいこと。

それは経験を積んだ結果見えてくることなのかもしれません。
でも、若い今だからこそ、きっと今後の人生において大きなヒントになるはずです。

がんばれ!!9期生!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加