こんにちは!Ryukyufrogs Organizer山崎暁です。
本日は、昨年から始めた小学生向けのプログラミング講座「CA-Frogs Kidsプログラマー特待生」第2期説明会を開催しました。

 

会場を無償提供いただいたのは、Ryukyufrogsの協賛企業「KBC学園 国際電子ビジネス専門学校」様です。
おかげさまで30組弱の親子連れ、総勢約60名にご参加いただくことができました。

 

第1期CA-Frogs Kidsの卒業生(現:小学6年生)からのプレゼンもあり
IMG_8236

RyukyufrogsOBOG2名から、プログラミングと英語を学ぶために留学した1名と、これからしようとしている1名と私のトークライブがあり
IMG_8252

私からは「テクノロジーの可能性と人財の未来」というテーマで講演させていただき
IMG_8256

CAアドバンスの中山さんからは「プログラミング教育の可能性」というテーマで講演があり
IMG_8271

非常に内容の濃い2時間となりました。

 

保護者の方々にIT業界関係者が多いのかと思いきや、一人もおらず、それよりも子どもがITに興味を持ち始めたので、それを後押ししてあげたい気持ちで参加された方ばかりでした。

 

参加された方々は、終了後も熱心に私や中山さん、小学生やfrogsOBOGに質問されていたので、きっとITの可能性やこれからの人財に必要なキャリア形成イメージなどが伝わったんだと思います。
IMG_8275

多くの小学生からの応募、お待ちしております!

2016年12月11日(日)には、Ryukyufrogs8期生とともに、Ryukyufrogs Leap Dayの晴れ舞台に登壇する小学生が、ここから誕生すると思うと、ワクワクしますねー。