こんにちは!運営事務局の大嶺です。

第5期の選抜生とTOMODACHI-Frogs jr.生が決定しました!
そして、急遽作られたチームFrogs’生も確定し、
先週土曜日、彼らの初顔合わせとなるKick Off研修がスタートしました!

8

※Frogs’生(フログッスダッシュ)
シリコンバレー派遣には参加できないが、
事前事後研修を全て受けることができる今期初のチーム。3名確定しました。


本日の講師は1期の時からfrogs研修を支援していただいています、
クオリサイトテクノロジーズ株式会社の松村氏。

2

全員に共通して必要なスキルは何か?
という、問いかけから始まった研修。

全員に共通して必要なスキルは「英語」です。
いつから取り組んだら良いか???

「今!でしょ~」

その瞬間、英語に切り替わり、
日本語を使ってはいけないというルールのゲームをはじめました!

日本語を使ってはいけない‥でも、ゲームには勝ちたい!
自分の知っている英語のフレーズで一生懸命伝えていました。
さすが、勝負となると熱くなりますね‥!

その熱さは今回の応募時から伝える学生がいました。
なんと!Ryukyufrogs選抜生の中には県外から申し込みをした学生が!!

彼女は沖縄県出身の県外へ進学した大学生!
研修はSkypeを使って参加していました。

10

グループワークのときはメンバーがSkype用のテレビ画面の前に座り、
ディスカッションをしていました。

発表のときは真剣な表情で聞いていたり、時には質問したり。

Skypeで参加している学生も、その場で研修に参加している学生も
情熱は全然変わらなかったです!

今年のRyukyufrogsのテーマは「IT×○○」。

IT技術を使い、こうして研修に参加することは
今回のテーマにもあっていると思いました。

さてさて、今回の研修では、個人目標と取り組みを設定しました。

半年後の目標を決め、達成するための戦略方法、
そして、達成するために“必ずやること”を設定しました。

また、チームで動くということも重要視されているので
5期の計画案もしっかり仲間と考えていました。

チームで考えるときも、個人で考えるときもその眼差しは真剣!

11

5

4

3

この日シェアした個人目標やチームの計画案を形にするために、
カエルたちはついに動き出しました!

今後もその様子をしっかりレポートしていきますので
どうぞお楽しみに!